mo-jiの気まぐれ飼育手帖 - クロレラ水とミドリムシ水
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロレラ水とミドリムシ水

こんばんは。mo-jiです(^_^)/

皆さんは、ミジンコを活用していますか?

水を綺麗にしてくれますし、生餌なので多めに与えても水が汚れることも少ないので重宝ですよね。

でもミジンコ飼育は、知らぬ間に全滅していたりしますので、たまに買い足しをしなきゃいかなかったりと、なかなか難しく感じます。

意外と放置していた方が上手くいったりするのは何故でしょうかf(^_^;

我が家では、現在、室内で発泡スチロール箱3個にて、なんとか維持し続けています。

ミジンコって実際に飼育してみると、結構かわいい生物なんです♪

目が細かい網で、たっぷりと掬った感じが堪りません(笑)

↓ミジンコを撮影してみました(笑)


160130-01
160130-03


さて、そろそろ本題ですが、mo-ji家では、冬季はミジンコを室内で殖やしているので、鶏糞は使わずに、メダカの飼育水やインフゾリア(ゾウリムシ)やクロレラ水、そして今話題?のミドリムシ水を培養して使っています。

ドライイーストとかでも簡単に殖やせるそうなのですが、メダカの餌にすることが目的なので、ミジンコ自体の栄養価を考え、クロレラ水やミドリムシ水を使い、これらを同時に稚魚の飼育にも利用しています。

クロレラ水&ミドリムシ水を使い始めてから、ミジンコもかなり安定していますし、何より稚魚の発育が良い感じがしますので、グリンウォーターと同じような効果があるのではないでしょうか。

↓左から順に、クロレラ、ミドリムシ、インフゾリア


160130-02


クロレラは、2Lのペットボトルに対し、1(クロレラ水):9(カルキを抜いた水)に、市販の液体肥料(ハイポネックス6-10-5)を10mlを入れて、光をあてるだけなので簡単です。

今の時期は、水温を気にする必要がないので、窓際に置くだけで大丈夫だと思います。

ミドリムシも同じ培養方法ですし、インフゾリアは以前に紹介しているので割愛しますm(__)m

あとは全て1日1回のシェイクで簡単に培養できますが、クロレラ(ミドリムシ)の中にインフゾリアが入らない様に気を付けないと、クロレラがいつまで経っても殖えない現象(インフゾリアの爆殖)が起きる場合があるので、注意が必要です。


160130-04
160130-05


手軽に培養できるので、是非試してみて下さい(^人^)

特に、ミドリムシ水は栄養価がとても高いらしいのでお勧めです。

おっと、各種種水は、毎度お馴染みのチャームで購入ですよ!

チャーム本店

チャーム本店なら、楽天支店やヤフー支店よりも安いですし、何よりオマケが嬉しいですよね。

ひっそりと、アフィリエイトを始めました(爆)

是非、↑バナーのワンクリックをお願い致しますm(__)m



↓励みになりますので、1ポチお願いしますm(__)m
にほんブログ村「メダカ」

↓飼育用品を買うならチャーム♪
チャーム本店
スポンサーサイト
Category: *メダカ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。